HOME > Discography > 音光明媚

CD_jaket.jpg

音光明媚

POCE-3212 (2006/11/22)
ユニバーサルミュージック
 1. Masquerade
 2. やさしい嘘
 3. 渇いた心
 4. 女神の微笑
 5. 天の光射す彼方へ
 6. 離れていても
 7. ハローマイフレンド
 8. 深海の華
 9. 初恋まつり
 10. つむぎいと


このアルバムから始まりました。当時の楽曲へのコメント。

1.Masquerade 作詞/おのまきこ 作曲/白山貴史
誰もが持っている建前と本音、流される事の方が楽に感じますが、本音を押し込めて生きる事の方が大変だと思います。真っすぐに勝負してる瞬間が、最高に輝いているに違いない。

2. やさしい嘘 作詞/おのまきこ 作曲/白山貴史
愛する人がいるから幸せで、愛する人がいるから苦しいのかもしれません。人を愛する気持ちは奥深く、理屈で語れない。一つ言えるのは自分で始まり、自分で終わらせなければいけないと言う事。

3. 渇いた心 作詞/おのまきこ 作曲/白山貴史
僕たちの音楽で心の中の自然を表現しました。世間に揉まれて疲れた時は、この曲を聴いて見て下さい!そして心の中にある癒しの空間へトリップ!!

4. 女神の微笑 作詞/おのまきこ 作曲/白山貴史
80年代ポップサウンドをベースにとメンバーに伝えたらこんなに元気な音になりました!
何分、全員80年代の人間だからまとまりも早い。大人ポップ!あの頃(青春)の夢と希望だらけの感情を忘れずパワフルに!

5. 天の光射す彼方へ 作詞/おのまきこ 作曲/白山貴史
アコースティックギターをこんなにかき鳴らす曲は久々です(汗)加速する想い、自分を信じて。迷ったり立ち止まったりした時にそばにいてくる人や仲間を大切にしたいです。

6. 離れていても 作詞/林真二郎 作曲/白山貴史
その人を想う心、大好きな人と離ればなれになっていてもその人がしてくれた事や想ってくれた事に感謝したい。その人の存在が 今でも自分に勇気をくれる。

7. ハローマイフレンド 作詞/林真二郎 作曲/白山貴史
この曲は北九州にあるダンスチーム『I-WO』が制作した『ハローマイフレンド』というお芝居のテーマソングでした。『 自分の事は自分で決める、自分の夢は自分でなければ叶えられない』そんな目の前にそびえ立つ壁を乗り越えて行く一人の少女が主人公。

8. 深海の華 作詞/おのまきこ 作曲/白山貴史
音光明媚とは!がこの曲です。繊細であり濃厚さもある情熱的なサウンド。それが『音光明媚』だ~!!

9. 初恋まつり 作詞/おのまきこ 作曲/白山貴史
歌詞が上がって来たときにゾクッ!としたのを覚えています。読んでいるだけで映像が浮かびました。
使用できるトラック数を限界まで使い二人の主人公の感情と祭りの神秘を描いた音光明媚屈指のサウンドトラック!?

10. つむぎいと 作詞/林真二郎 作曲/白山貴史
自分が子供を授かったときに、初めて感じた気持ちを曲にしました。一番幸せな事、平和の意味、人として大切な事。親への感謝、家族のありがたさ、、、自分の子供が『絆』の意味を教えてくれました。

お買い求めは全国CD販売店、またはakanerecordsまで!
☎06−4703−1181 
メールでのご注文も可能です。
LinkIconakanerecords@wm-studio.org
まで。